<< 秋風     初日の幕が上がる >>